産後の体質変化?恐怖のひまわり事件

日本は秋ですね。ユニクロのラインアカウントからカシミアニットやダウンの広告がピコピコ届き、日本の秋を感じる今日この頃。こちらオーストラリアは初夏であるにもかかわらず、ワインレッドやブラウンなどの秋色が気になってしまいます。

過ごしやすい季節を迎えているわけですが、私たちのこの穏やかな毎日が、実はここ一週間脅かされ続けていました。

Sponsored Links

産後の変化、いろいろ

産後って、体質の変化を感じる方が結構いらっしゃると聞きます。

やけに乾燥しやすくなったり。

疲れやすくなったり。

一方で肌の調子が良くなる等、良い変化もあるみたいです。

私も変化がありました。

まずお酒。大好きで妊娠前はよく飲みに出かけたものですが、産後、卒乳後に飲んでみると、すごーく弱くなってしまっていました。

あと、太りやすくなったり、体がブヨブヨっとした感じになったり。涙

一方、良い変化もありました。風邪やインフルエンザなどによく罹っていたんですが、産後は滅多に体調を崩さなくなりました。

あと、それと関連してか、肌荒れも殆どなくなりましたよ。お肌が全体的に綺麗になりました。

出産デトックス?笑

それぐらいだと思っていたんですが、この一週間で、もう一つの変化があったことに気づかされたんです。

それがアレルギー

じんましんに悩まされる毎日

実はこの一週間ほど、じんましんが止まらなかったんです。

10年ほど前は、寒冷じんましんや、あとは青魚甲殻類を食べるとたまーに出ていたものですが、今回は該当物を食べていないし、それらは原因ではなさそうです。

原因不明のまま、ひとまず症状を鎮めようと抗ヒスタミン薬を飲んでいたんですが、全く効かず、朝も昼も夜もかゆいかゆいかゆいー!

原因を探るべく医師に相談したりネット検索したりするんですが、全く思い当たらず、途方に暮れていたのでした。

そんな時、母にも相談してみると、「うーん、水とか、光でも出るっていうしね。あとは花粉とか。花束もね、貰ったら嬉しいけど、私はアレルギーが出るから困っちゃったりもするのよ。特にキク科とか。」

キク科?

私の右斜め前でひまわりが咲き誇っている。

これか!?

私、ありがたいことにまだ花粉症には悩まされておらず完全ノーマークだったんですが、植物に接触したことによりかぶれやじんましんが出ることって珍しいことではないみたいですね。

引越しも落ち着いてきたし、部屋に花でも飾ってみようかと・・・

ひまわりって、見ているだけで元気になるし、素敵かなと・・・

一輪挿しに活けて、ダイニングとキッチンに飾っていたんです。

それがまさかこんなに辛いじんましんを引き起こしていたなんて!

いつか広いひまわり畑に行ってみたいとか思っていたけど、私は無理なんですね。残念。

また母の言葉からヒントをもらうのでした。母は偉大だわ。

体の変化に驚き!

原因はひまわりなのか!?

そう思って、可哀想だけどひまわりは廃棄、その後家中を掃除すると、しばらくしてじんましんがスーッとひいてゆくではありませんか。

やはりひまわりだったのか・・・?

もう少し様子を見てみないとわかりませんが、昨日までならひどいじんましんに苦しんでいたこの時間、今夜は発疹もだいぶ減って比較的快適に過ごすことができています。このまま完全に治ってもらいたいものです。

それにしても、産前は特に植物でじんましんが出たことなんてなかったんですよ。まだ知らなかった変化がこんなところにもあったなんて!とても驚いています。

キク科全般ダメなのか、あるいはひまわりだけなのか。よくわからないけど、「君子危うきに近寄らず」でゆこうと思います。

それにしても、じんましん、一先ずひいてくれて本当に良かった・・・!

今夜はかゆみに邪魔されず眠れますように。

Lily

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Treasure Everyday Life①レクタングル大
Treasure Everyday Life①レクタングル大

click for FOLLOW !