I♡BONIQ①「豚ヒレ肉のロースト ねぎ塩ソース」

I♡BONIQ①「豚ヒレ肉のロースト ねぎ塩ソース」

私の愛用調理器具、BONIQ(ボニーク)」

低温調理器というもので、素材を一定の温度で、好きな時間だけ加熱することができるもの。

この子のおかげでほめられレパートリーが随分と広がりました。

 

私は黒い方を使っています。キッチンのテイストに合わせて色を選べるのは嬉しい。

 

今回ご紹介するのは、このBONIQを使って作る豚ヒレ肉のレシピです。

Sponsored Links

「豚ヒレ肉のロースト ねぎ塩ソース」の作り方

材料

豚ヒレ肉のロースト

・豚ヒレ肉 ブロック 400g〜(調理開始の1時間前に冷蔵庫から出しておく。)

・塩 生肉の重量の1%(400gの肉なら4g)

・ブラックペッパー お好みの量

・サラダ油 大さじ2

 

ねぎ塩ソース

・長ねぎ 1本(青ねぎでもOK。その場合は2〜3本。※長ねぎ1本分に相当する量で。)

★レモン汁 レモン1/3個分

★サラダ油 大さじ1

★ごま油 大さじ1

★鶏ガラスープのもと 小さじ1/2

★塩 小さじ1/2

 

材料のポイント

◎豚ヒレ肉用の塩は、岩塩半分、海塩半分で用意しています。この量はかなり重要。しっかり計る。

◎レモン汁はフレッシュレモンを絞る。仕上がりの爽やかさが段違いです。

◎サラダ油はグレープシードオイルを使っています。

作り方

①低温調理器をセットする

豚ヒレ肉をジップロックに入れ、空気を抜きながら閉じる。

低温調理器を、631時間30分」にセットする。

温度が63℃になったところで豚ヒレ肉を入れたジップロックを投入する。

 

このタイミングで豚ヒレ肉用の塩を適当な皿などに準備しておく。

 

②ねぎ塩ソースを作る

ねぎをみじん切りにして、★全てと混ぜ合わせる。

出来上がったソースは冷蔵庫へ。

 

③豚ヒレ肉を仕上げる

低温調理が完了したら、ジップロックを一旦開けて、中のドリップを捨てる。

豚ヒレ肉用の塩をジップロックに入った豚ヒレ肉にかけて、肉表面全体にまぶし広げる。

※この時肉は少し熱いので注意。

再びジップロックを空気を抜いて密閉し、30おく。

 

30分経ったらフライパンに油を引いて火にかける。

フライパンがしっかり熱くなったところで豚ヒレ肉を投入、表面に焼き色をつける。

焼き色がついた豚ヒレ肉をアルミホイルに包んで粗熱をとる。

 

手で触っても全く苦でない温かさになったら、1.5cmくらいの厚さに切って皿に盛る。

 

作り方のポイント

◎肉に塩を振るのは低温調理の後です。その方がドリップが少なくよりしっとり仕上がります。

◎空き時間が多いので、その間に片付けや他に副菜なども調理できます。

 

少しお高い調理器具ですが・・・

 

ブランド豚などの美味しい豚で作ると一層美味しいですが、

スーパーでよく見かけるアメリカ産のものや

日本のコストコで売ってるカナダ産のものでも

とてもしっとり柔らかで美味しいです。

 

柔らかく噛み切り易いので、Kも大喜びでパクパク。

がっつきすぎて写真撮るの忘れてしまったわ。

 

2万円と少々お高い調理器具ですが、

特に外食が出来ない昨今や

そうでなくとも小さな子どもがいて外食に出づらい我が家では、

もう大活躍!

おうち時間をグレードアップする良い投資だったと思います。

また他のレシピもご紹介します。

 

 

Lily

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

レシピカテゴリの最新記事