手抜きor奮発?パパがいない日の晩ごはん

手抜きor奮発?パパがいない日の晩ごはん

2020年が明け、クリスマスや新年ムードも終わり、比較的落ち着きを見せる2月。

ですが、イベントシーズンでなくとも夫がいない夜は結構あります。

飲み会に出張、勉強会など。いつもお疲れさまです。

 

そして今夜も、夫は美容院と同僚との飲み会へウキウキお出かけするとのことで。

 

晩ごはんどうしようかなー?

 

そんなわけで、アイデアをまとめてみました。

 

 

Sponsored Links

 

質素派&お手軽派のプランは?

 

まずはこちら。

パパがいないのだから、ローコスト&ローワークで済ませちゃおうという考え方です。

 

確かに、子どもが小さいほど食べられるものは限られてくるし、ゆっくり食事をするのも難しい・・・

夜はただでさえすることが多いので、食事が簡単に早く終わると、その後がラクですよね!

 

具体的なアイデアはこちら。

 

①鍋物

1品で完結という潔さ。好きです。

バランスよく食べられるし、洗い物も少ない!

その上、飲んで帰ってきたパパの体に良いお夜食になったり、翌朝は雑炊にしたりと、活躍の幅も広いです。素晴らしい。

 

②麺類(+汁物)

 

子どもって麺類だとよく食べたりしませんか?我が子も麺類が大好きで、おうどん、焼きそば、フォーまで、なんでもよく食べてくれます。

こちらも鍋物ほどではありませんがお肉やお野菜を入れて一品完結のバランスフードに仕上げることができます。

 

手早く作ることができる上、手早く食べてくれる!

ありがたいですね。

 

③ファミレス等の外食、ファストフードのテイクアウト・デリバリー

 

作らなくて良い!

これが朝から決まっていると、その日1日の幸福レベルが3割増しに。

 

子どもが大きくなって、特に食事の制限がなく自分で食べてくれるなら、外食は良いですね!

子どもが小さいと、外食は外食なりの苦労があるので、勝手知ったる家で頂くテイクアウトやデリバリーの方が楽でしょう。

 

贅沢派のプランは?

一方で、「パパも外で楽しんでるんだから、自分も楽しもう!」とプチ贅沢を楽しむという考えも。パパがいないから大人1人分かからないし、贅沢をしてもコストは半分です。ふふ

 

①お寿司

 

買って帰ったり、デリバリーしてもらったり。最近は手軽に美味しいお寿司が頂けて嬉しいですね!

せっかくなので(?)、いつもより少しランクアップさせて楽しみたい。

 

②デパ地下お惣菜

 

デパ地下って、もう見てるだけでワクワク楽しい!下手な外食よりよっぽど美味しいですよね。

グラム単価を気にせず、色々買い込んで帰りましょう。デザートもお忘れなきよう。

 

 

我が家の定番をご紹介!

 

ではここで、我が家の定番!パパなしごはんを少しご紹介します。

 

①お寿司

息子Kが生まれてから、お寿司率がぐんと上がりました。

特にKがまだ離乳食を完了するまでは、先にKにごはんをあげて寝かしつけた後、一人でお寿司を頂き一息つくのが、なんとも癒されたのですね・・・。

日本に住んでいた頃は近所にこだわり系のスーパーがあって、そこのお寿司が美味しくてよく買って帰ったものです。

 

②揚州商人

 

関東圏の方にはおなじみ!ラーメンチェーンの揚州商人が大好き。

キッズ用のセットもあってありがたいです。大人のラーメンと子ども用のチャーハンをシェアして食べていました。こうするとお肉お野菜も食べさせられます。

明るいうちに外に出て、ラーメン食べて、お買い物して帰るのがお決まりコースでした。

 

③緊急メニュー

 

我が家には、緊急メニューなるものがあります。

何も作る気がしない、さりとて外食にも食指が動かない・・・そんな時に思考をストップして作る、お決まりの献立です。

 

A 牛丼、白菜ときゅうりの塩昆布浅漬け、豆腐とわかめの味噌汁

 

B 餃子(もちろん冷凍の)、卵とコーンの中華スープ、ごはん

 

たぶん夫は、これが緊急メニューとは知らないです。

ただ、夫は餃子が好きなので、夫が飲み会に行くとよく餃子を食べていることに、少し疑問と悲しみを抱いている感じではあります。

 

今夜は・・・

 

我が家はお寿司にしました!

みなさまも、美味しい週末をお迎えください。

 

 

Lily

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

暮らしの知恵カテゴリの最新記事