関東労災病院のマタニティヨガ。内容、感想など

妊娠すると自分の身体と向き合う時間が増えますよね。

赤ちゃんの健康のためにも、食べるものに気をつけたり、意識的に運動をするようにしたり。

関東労災病院ではそんな妊婦さんのために、マタニティヨガを開催しています。

私も先日参加してきました!

Sponsored Links

関東労災病院のマタニティヨガって?費用、内容etc.

関東労災病院のマタニティヨガは月2回、隔週で開催されていて、希望者は事前に予約することになっています。定員は10名程度だったかな。でも、見る限り定員オーバーで参加できない回はなかったように思います。

対象者は関東労災病院で出産予定の20週以上の方で、健康上の問題のない方。

1回あたり¥1,000でヨガを楽しむことができます。安い!

1時間半のヨガセッションに、30分の交流タイムがあって、計2時間。500mlペットボトルのお水もついてきます。

インストラクターは助産師さん。内容は簡単なストレッチに呼吸法を組み合わせたものでした。初めての方、体力に自信のない方でも大丈夫だと思います。

実際に参加した感想

先述の通り簡単なセッションなので、経験者には少し物足りない部分もあるかもしれません。でも、妊娠中は非妊娠時と異なって体の可動域も狭まり、体力も落ちて何かと融通が利かないもの。私は以前少しだけヨガをやっていましたが、こちらのヨガクラスも十分に楽しむことができました。

インストラクターは助産師さんで、プロのヨガインストラクターではないのかな?ヨガは流暢なフロー指示もポイントになるかと思いますが、「あれ、違う。」と独り言をこぼしていたり、ところどころ「?」な時も。笑

まあこんな感じで、ゆるーく体を動かしながら、自分の身体の変化に心を向けるといったものでした。

ヨガの後は交流タイム。自己紹介の後、他の参加者の方々と情報交換やお喋りができます。

中にはお友達作りを目的に参加されている方もいらっしゃって、そういった方は連絡先を交換されていたり。妊娠後は一人の時間も増えますし、こういった場で仲間ができるのは嬉しいですね。

妊娠中の運動って楽しい!

お腹が大きくなればなるほど動きづらくなる妊娠中ですが、だからこそ身体を動かすことはいつにも増して楽しいです。妊婦さん方との交流もとても良い気分転換になりました!

今度は一般の教室が開催しているヨガクラスやマタニティビクス等、他のマタニティエクササイズにも挑戦してみようかな♡

以上、関東労災病院のマタニティヨガについてのレポートでした。

Lily

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

Treasure Everyday Life①レクタングル大
Treasure Everyday Life①レクタングル大

click for FOLLOW !