妊娠中の海外旅行@Hawaii。保険やおすすめetc.まとめ

5回にわたってupしてきたHawaii旅行記ですが、ここで妊娠中ということで特に注意したこと、工夫したこと、オススメしたいことetc.をざっとまとめようと思います。

旅行プランについて

まず、出来る限り体力的に無理のないように、渡航前はパッケージツアーをはじめとする予定は一切入れませんでした。当初はプールサイドやビーチでひたすらゴロゴロ過ごすのも良いよねーなんて言ってたんです。結果的には体調も良好だったため、現地で計画を立ててアクティブに過ごすことになりましたが。

あとは、旅行会社、航空会社には予め妊娠中であることを伝えることも重要です。特に航空会社へは必須!搭乗時、機内と、細やかにケアしてもらえました。子供向けのおもちゃのプレゼントももらえたりします。

Sponsored Links

海外旅行保険について

Million Dollar Babyってご存知ですか?

もとは映画のタイトルなんですが、それを捩ったヘッドラインが巷を賑わせました。

妊娠6ヶ月海外旅行保険加入の上Hawaii旅行に行った妊婦が、現地で早産、赤ちゃんが集中治療室で入院することとなりました。帰国後、届いた請求書は95万ドル!渡航前に膀胱感染症にかかっていたことを理由に保険会社は支払いを拒否したのだそう(詳しくは上リンクをご覧ください)。他人事とは思えないニュースです。

上記ケースでは保険に加入していても補償を受けられなかったのですが、そもそも妊娠中、海外旅行保険に加入すること自体が難しいということを是非お伝えしたいです。

まず、国内の保険では、妊婦も加入できる(海外旅行中の妊娠にまつわる異常を原因とする治療行為についても補償の対象となる)ものは殆どありません

22w未満なら、唯一見つけたのはAIU海外旅行保険でした。詳しくはHPやお問い合わせをご覧ください。

しかし、残念ながら22wを超えると、国内の保険会社の保険で補償を受けることはおそらく不可となります(私は見つけられませんでした)。

出発時点で既に27wだった私はAIUの補償対象外。海外旅行保険に加入することがまさかこんなに難しいとは思わず既に旅行申し込みをしていた私は焦りました。

そこで発見したのがBupa Global。イギリスの会社のようです。

通常妊娠なら36wまで補償の対象となります。(多胎妊娠や不妊治療の末の妊娠等の場合は対象期間が短くなります。詳しくはHP、約款をご覧ください。)

メールでの問い合わせにも親身に答えてくださいましたよ!

ただ、問い合わせやいざという時の対応も完全に英語なので、英語での会話や文章のやりとりができないと厳しいかもしれません。

私はこちらのBasic+Non medicalのプランを利用しました。妊娠にまつわる異常を原因とする治療行為についての補償はBasicに含まれています。Non medicalのオプションは、要は物損や飛行機の遅延等を原因とする延泊費用の補償です。ロストバゲージなんかもこのNon medicalに含まれています。4泊6日$85でした。

通信手段について

妊娠中ですから、いつ何が起こるかはわかりません。いざという時にスムーズに対応できるよう、何かしら準備は必要かと思われます。

なお、私たち夫婦が宿泊したHYATT REGENCY WAIKIKI BEACH RESORT & SPAでは、ホテル内Wifi完備。携帯電話、PCともに滞りなく使うことができました。また、部屋から直接外部へ電話をかけることも可能で、国内通話は無料国際通話も1日60分までなら無料でした。

ただ、外出先でも利用する可能性は大いにあります。Google Mapとか、お店の検索とか。

今は各種キャリアの携帯電話であればそのまま海外でも使えることが多いですが、海外プラン&ローミングはかなり高い!ということで、我が家はレンタルのWifiルーターを活用することにしました。

価格.comに料金比較があるので、こちらを利用すると便利且つお得です。

やはり事前申し込みが断然安いです!私は行きの成田エクスプレスで慌てて申し込みをしたのですが、この時点ではWaikiki市内での受取りHonolulu空港での返却であれば、4TravelのGLOBAL WIFIが申込可能でしたので、そちらを申し込みました。

結果、すごく便利でした。特にHonolulu空港での返却が本当に便利!返却BOXに入れるだけでOKで、帰国ギリギリまで使えます。

また、受取りと返却をともにHawaii内にしておくと、可能な限り短期間(日数)でのレンタルとなるので、日本で受取り・返却するよりも1日分安く済ませることができます。

データプランは、動画でも見ない限り、最小のものでも十分。1日250MBのプランにしましたが、夫婦2人がGoogle Mapやweb検索を利用する分には全く問題ありませんでした。

旅行代理店やパッケージツアーの利用について

自身で航空券やホテル予約をして旅行を楽しむ方は多いと思います。

ただ、殊、妊娠中のHawaii旅行においては、旅行代理店を通した旅行申込みやパッケジツアーがオススメです。確かに集合回数が多く旅慣れた方には煩わしい部分もあるかもしれませんが、メリットが大きい!

私がWaikiki市内で見かけた旅行代理店トロリーは、HISJAL、そしてJTBのもの。これら各社の旅行プランの多くには空港送迎がついています。中にはHonolulu空港到着後、荷物を空港から直接宿泊ホテルへ送ってくれるプランも。1日目から活動しやすいですし、重たい荷物からすぐに解放されるのは妊娠中は特にありがたいですよね。各社トロリーも行動範囲が広がってかなり便利です。Waikikiトロリーという一般向けのトロリーもありますが、有料な上、各国旅行者が雑多に利用しているため、混雑していました。

これらのサービスが含まれている旅行代理店の旅行企画は、本当に便利!今回利用して実感しました。

また、先日の記事にご紹介させていただいた通り、パッケージツアーも比較的身体に負担をかけずに色々な場所を回ることができるので、アクティブな妊婦さんには特におすすめです。

引き続きHawaii旅行記です。 妊娠中の海外旅行における注意点や工夫したポイントについては、別の記事で紹介しています。 ...

@空港&機内

往路は夜行便だったので、成田空港では下記リンクのシャワールームを利用しました。機内でもリラックスできて良かったです。30分で¥1,030。500mlのミネラルウォーターももらえますよ。

成田空港シャワールーム/仮眠室

機内は特に乾燥するので、長いフライト中、機内サービスに頼らずに水分補給ができることは、妊娠中は特に重要です。いずれにせよ搭乗前に何かしらドリンクを準備しておくと重宝すると思います。

その他準備したことetc.

まず、事前に病院の場所をチェックしておきました。万が一に備えてです。

次にむくみ対策としてメディキュットを持参。フライトではこれがなかったら大変なことになってたかと思います。何かしらの着圧ソックスはあると良いかと思います。

あとは水着ですが、これは意外と妊娠前のビキニを着用することができました。ただ、お腹の出具合によってはビキニラインが下がるので、アンダーヘアの処理は事前に確認しておいたほうが良いかもしれません。

現在妊娠7ヶ月。脱毛行ってきました! 今日は久しぶりに脱毛に行ってきました。 妊娠中は体を冷やさないようにと露出を控える傾向があ...

Bon Voyage!

いかがでしたか?

今回の旅行において留意したポイントをまとめました。

妊娠中でも素敵な旅行を楽しむために、少しでもお役に立てれば幸いです。

Lily

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

Treasure Everyday Life①レクタングル大
Treasure Everyday Life①レクタングル大

click for FOLLOW !